MENU タップでメニューを表示

学会誌抄録

ソーシャルワーカーであることの不確かさ

―ソーシャルワーカーとしての学びの検討を通して― 浅野 貴博 和文抄録 本研究は,ソーシャルワーカー(以下,SWer)が実践活動に伴う不確かさをどう捉え,どのように向き合っているかについて,SWer としての学びとの関係 […]

詳細を読む

自治体における養育支援訪問事業の実施に 影響を与える要因の分析

―ミクロからメゾ領域の実践に焦点を当てて― 木村 容子 和文抄録 本研究の目的は,ミクロからメゾレベルにおけるソーシャルワークの視点から,自治体による目的に照らした養育支援訪問事業の実施に必要な構成要素を明らかにすること […]

詳細を読む

ソーシャルワーカーとしての学びにおける リフレクション

―「今いるところ」から離れるために― 浅野 貴博 和文抄録 本論文では,専門職としての力量を高める上で不可欠なリフレクションに関して,学びとは切り離せないものと捉えた上で,ソーシャルワーカーが,実際の支援の文脈の中でどの […]

詳細を読む

ソーシャルワークのグローバル定義における 「社会的結束(Social Cohesion)」に関する考察

―リスク管理がもたらすジレンマ― 三島 亜紀子 和文抄録 2014 年の「ソーシャルワークのグローバル定義」で新たに登場し注目を集めた語句の一つに「社会的結束(social cohesion)」がある.本稿では,まず社会 […]

詳細を読む

子ども虐待対応のための個別ケース検討会議

開催回数が専門職に与える影響 実方 由佳 和文抄録 本研究は,子ども虐待対応における個別ケース検討会議が,専門職の連携認識(連携の捉え方)にどのように影響を及ぼすのかを明らかにすることを目的に行った.要保護児童対策地域協 […]

詳細を読む

ソーシャルワークアセスメントスキル評価指標の開発

―精神保健福祉士を調査協力者とする質問紙調査より― 大谷 京子 和文抄録 ソーシャルワークアセスメントスキル評価指標の開発を目的として,4 つの県精神保健福祉士協会会員に質問紙調査を実施した.有効回答277 票を使用し, […]

詳細を読む

ソーシャルワークのグローバル定義における多様性(ダイバーシティ)の尊重

―日本の社会福祉教育への「隠れたカリキュラム」視点導入の意義- 三島 亜紀子 和文抄録 2014 年に採択されたソーシャルワークのグローバル定義には,「多様性(diversity)」の語が加えられた.本定義や英米の社会福 […]

詳細を読む

精神障害のある人が孤立することなく地域での生活を継続するための精神科デイケアと訪問支援を統合した地域ケアモデルの開発の可能性

大山 早紀子・大島 巌 和文抄録 本研究は,精神障害のある人が地域で孤立することなく,生活を継続するために求められる精神科デイケア(以下,デイケア)と訪問支援を統合したサービスの提供に必要な要素(以下,効果的援助要素)を […]

詳細を読む

日本における子どもを支援対象とした医療ソーシャルワークに関する文献研究

―実践アプローチの検討を通して― 梅野 潤子 和文抄録 本研究の目的は,日本における子どもを支援対象とした医療ソーシャルワークの実践アプローチの現状を把握することである.文献研究の手法を用い,2000 年から 2014 […]

詳細を読む

在日コリアン高齢者の福祉アクセシビリティ

―地域包括支援センターによる夜間中学校へのアウトリーチ実践から― 木下 麗子 和文抄録 本研究の目的は,日本が初めて経験する在日外国人高齢者である在日コリアン高齢者の福祉アクセシビリティについて,対象者特性による阻害要因 […]

詳細を読む

1 / 212

このページのトップへ