MENU タップでメニューを表示

ソーシャルワーク学会誌

ONLINE ISSN:2189-8944  PRINT ISSN:1884-3654

『社会福祉実践理論研究』第18号(2009年6月)

「介護支援専門員の「バーンアウトプロセス」研究」
「ストレングスモデルに基づくケアマネジメントの応用の可能性」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第17号(2008年6月)

「非配偶者間人工授精子の求めに即したソーシャルワーク・プラクティスに関する研究」
「地域における民生委員児童委員の相談援助活動の独自性」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第16号(2007年6月)

「知的障害者の「地域移行」を支援する実践に関する研究」
「第23回大会報告」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第15号(2006年6月)

「養護老人ホーム入居者への継続的なグループ回想法実践の意義」
「知的障害者福祉研究における参加型調査の課題」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第14号(2005年6月)

「ケアマネジャーに対する利用者の信頼を促進する支援方法」
「ソーシャルワーカーの専門的力量についての予備的研究」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第13号(2004年6月)

「D. F. Krillによる実存主義ソーシャルワークにおける課題」
「児童虐待防止ネットワークを機能させる地域機関マネージメント実践モデルの研究」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第12号(2003年6月)

「説明することとされること」
「ソーシャルワーク実践における近隣居住者参加型アプローチの試み」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第11号(2002年7月)

「ケアマネジメントにおける倫理的ディレンマの経験に関する研究」
「社会福祉実践における「職場内支援」の検討」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第10号(2001年6月)

「社会福祉援助技術演習におけるグループ体験と評価の実施」
「サービス(処遇)計画に求められる特性」他

詳細を読む

『社会福祉実践理論研究』第9号(2000年6月)

「社会福祉実践における価値の研究」
「ソーシャルワーク実践における価値と倫理のディレンマ」他

詳細を読む

このページのトップへ