MENU タップでメニューを表示

日本ソーシャルワーク学会通信 No.130

Ⅰ.巻頭言「実践にソーシャルワークの価値を反映させる」木村 容子
Ⅱ.「2021年度日本ソーシャルワーク学会研究セミナー」報告
Ⅲ.日本ソーシャルワーク学会2021年度第38回大会のお知らせ
Ⅳ.自著紹介『子どもの貧困調査――子どもの生活に関する実態調査から見えてきたもの』(山野則子編著、明石書店 2019年) 山野 則子
Ⅴ.2021年度第1回理事会報告
編集後記 空閑 浩人

このページのトップへ