MENU タップでメニューを表示

『ソーシャルワーク学会誌』第24号(2012年6月)

論文

  • 高齢者のコーピングタイプによる事例分析
    -ストレッサーに対して積極的に対処しない高齢者へのソーシャルワーク-
    高瀬 幸子
  • 特別養護老人ホームの生活相談員が行うソーシャルワーク実践の構造に関する検討
    上田 正太・竹本与志人・岡田 進一・白澤 政和
  • サービス担当者会議におけるチームマネジメント機能
    -利用者主体を基盤としたリーダーシップの移譲とチームワークの拡大-
    村社  卓

第28回大会報告

  • 大会プログラム
  • 基調講演
    発達障害をもつ人への理解とソーシャルワーク
    -TEACCHの理念・プログラム-
    佐々木正美
  • 開催校主催シンポジウム
    発達障害をもつ人への支援
    -多職種協働とソーシャルワーク-
    コーディネーター 長崎 和則
    シンポジスト 藤岡  宏
    梅永 雄二
    山野 則子
  • 学会企画シンポジウム
    ソーシャルワーク実践における『定義』がもつ意味
    -ソーシャルワークの国際定義の改訂の動きを契機として-
    コーディネーター 岩間 伸之
    渡部 律子
    基調報告 秋元  樹
    シンポジスト 谷  義幸
    石崎  剛
    加藤 雄輔
    コメンテーター 岡本 民夫

ベストプラクティショナー

  • 私の実践経験
    ―いのちの全体性を見つめて―
    今尾 顕太郎

このページのトップへ