MENU タップでメニューを表示

『社会福祉実践理論研究』第8号(1999年5月)

第15回大会報告

  • 基調講演
    米国ソーシャルワーク固有性の検討
    多々良 紀夫
  • シンポジウムⅠ
    ソーシャルワークの固有性を問う
  • シンポジウムⅡ
    子ども虐待・障害者虐待・高齢者虐待とソーシャルワークの実践

論文

  • 社会福祉現場実習における学生の自己評価
    ―学習成果に関連する要因―
    山井 理恵

研究ノート

  • ソーシャルワーク過程におけるインターベンション機能の考察
    ―相互変容関係過程の視点から―
    村社 卓
  • 社会福祉施設・機関に働く心理臨床家の家族援助に関する調査研究
    ―児童養護施設の児童指導員を中心に―
    宮本 義信

このページのトップへ