MENU タップでメニューを表示

日本ソーシャルワーク学会機関誌編集委員会規程

2013年6月28日制定

第1条(設置)
日本ソーシャルワーク学会会則第 4条2に基づき機関誌編集委員会(以下「委員会」)をおく。
第2条(任務)
委員会は、日本ソーシャルワーク学会の機関誌『ソーシャルワーク学会誌』の発行につき、編集・原稿依頼・投稿原稿の審査・刊行などの任務を行う。
第3条(構成)
委員会は、委員長、副委員長、委員で構成される。

  1. 編集委員長は担当理事があたり、副委員長は委員の互選により選任する。
  2. 委員は理事会の議に基づき、会員の中から会長が委嘱する。
第4条(任期)
委員長の任期は2年、副委員長および委員の任期は4年とする。

  1. ただし、再任は妨げない。
第5条(査読委員の委嘱)
投稿原稿の審査のため、査読委員をおく。

  1. 査読委員は委員会の推薦に基づき、会員の中から会長が委嘱する。
  2. 査読委員の任期は2年とする。
  3. 前項の査読委員のほかに、会長は編集委員会の推薦に基づき、特定の原稿を審査するため臨時委員を委嘱することができる。
  4. 査読委員は、編集委員会の依頼により、投稿原稿を審査し、その結果を委員会に報告する。
第6条(規程の変更)
この規程を変更するときは、理事会の議決を経なければならない。

附則

  1. この規程は、2013年7月1日より施行する。

このページのトップへ